ガラスのエレベーター  No.10701   [img] 

  • 名前:hiebow
  • 投稿日:18/04/28(土) 02:05:42
  • ID:1HPsGHPKSL

国内の昇降機メーカー「横浜エレベータ」製のガラスのエレベーターです。
壁がガラス張りでガイドレールが見えないのが特徴です。油圧で動いているようです。

仕事で関わりのある建物に設置されていて目にしていたので、ちょっと作ってみようと思いました。
エレベーターだけでは物足りない感じがしたので、商業ビル風に仕立ててみました。

無題 No.10702 [img] 

  • 名前:hiebow
  • 投稿日:18/04/28(土) 02:10:51
  • ID:1HPsGHPKSL

本体に使っているガラスパーツは窓枠に取り付けるのが普通ですが、窓枠があるとこのエレベーターの「らしさ」が損なわれるので、窓枠なしで組んでおります。

フロアーのところはガラスパーツが足りなくなってしまったので、こっちはガラスなしの枠のみに。

 

無題 No.10703 [img] 

  • 名前:hiebow
  • 投稿日:18/04/28(土) 02:11:40
  • ID:1HPsGHPKSL

ドアは開きません

 

無題 No.10704 [img] 

  • 名前:hiebow
  • 投稿日:18/04/28(土) 02:15:59
  • ID:1HPsGHPKSL

全面ガラスなので下から覗けそうですが、実際は特殊なフィルムが貼ってあって角度が付くに従いすりガラスみたいになって覗けないようになっています

以上でーす。

 

カイヨワの四分類 No.10711 [img] 

  • 名前:GACHINAX
  • 投稿日:18/05/02(水) 03:20:06
  • ID:.RjiC.Jcuc

遊びか否かについて議論した時、カイヨワ派が圧倒的に多かったですね。
hiebow氏もカイヨワの遊びの定義を引き合いに出し、自分のは遊びだと結論してましたね。

←ロジェ・カイヨワによる遊びの四分類

カイヨワの遊び理論を4象限マトリックスにすると…なんと私が以前投稿した
レゴ文化の4象限マトリックスとそっくりになるコトを発見!!

まるでどちらかがパクッたかのように一致してますが、本当に偶然符合したもの!!
二つのマトリックスの画像を重ねてみると、本当にほぼ同一内容になっていることに驚く!

それもそのはず、カイヨワは非文明的でイグノーブルな遊びも分類に入れたからですね。
モケ・オタ・ガチを批判する為に書いた私のマトリックスと一致したわけです。

 

ガチナックスの四分類 No.10712 [img] 

  • 名前:GACHINAX
  • 投稿日:18/05/02(水) 03:21:50
  • ID:.RjiC.Jcuc

←カイヨワを見ずに自分で思いついたレゴ遊びの四象限マトリクス分析

カイヨワの『遊びと人間』を翻訳した人が描いたマトリックスを90度回転させると、
No.10605でも示した私のレゴ・マトリックスとほぼ同じ内容になる!

二つを重ね合わせて観ると、「規則」と「意志」が両方必要なレゴ・システムは、遊びの
質としては「競争(アゴン)」系に符合し、そのために競作したがったんだと思います。

hiebow氏は左下だから「無意志」で「不規則」、何が起こるか分からないような
遊び方ということになります。質としては「恍惚」だから作る快感みたいなコトかな?

オタク系は右下で「架空」と戯れ、テクニックは左上で「偶然」に頼るという遊び方。

どれが最良のレゴ遊びか、明らかですね。

 

日本人の四分類 No.10715 [img] 

  • 名前:GACHINAX
  • 投稿日:18/05/02(水) 04:19:06
  • ID:.RjiC.Jcuc

←昔の人にはモラルがあった

江戸時代の士農工商が、20世紀のカイヨワ、21世紀のガチナックス とピッタリ符合!

いつの時代にも変わらない「本質」があるんでしょうねぇ。
どの時代でも、右上が一番ノーブルである事実♪

商人、架空、オタク、こういう自分勝手でキモいのがいつの時代も一番卑しいんですね!

レゴにも、他のものにも、優劣がある。それを否定するのはモラルのない卑しい人です。
恐らくサイコパスなのでしょう。ヘンタイは子供に近づかないでください!!

オタよ、君たち下民にレゴパーツに触る資格はない。 モケやガチも同罪だ、この文化破壊者どもが!

みんなで模型化を止め、レゴ文化を取り戻そう!
経済も文化も貧困化した平成はもう終わり。

 

無題 No.10716 

  • 名前:名無しさん
  • 投稿日:18/05/02(水) 12:52:44
  • ID:YcPITwtAZa

何だこれ。
このガラス、どうやって組まれているか分からない。見た感じ柱ないし、上から吊ってるの?と思ったけど、そんな事しないよな。
文化とか何だか知らないけど、そんなのどうでもよくなるほど、このガラスの構造に興味をそそられる。

 

こんにちは、hiebowさん。 No.10717 

  • 名前:ぱんだ鍋
  • 投稿日:18/05/03(木) 11:44:08
  • ID:95mv60R76I

以前テレビで見た美術館のエレベーターを思い出しました。

一番の特徴であるせりあがり方式ならではの目の錯覚のような不思議な感じがよく表現されていますね。

支えている支柱の大きさや太さも箱にたいしての対比もバランスが良く安定して支えられているのでエレベーターとして違和感がなく、ジオラマとしてもフィグとのサイズともまっちしているので精巧なミニチュアのようで小型カメラ等で寄りでの撮影をしてみたくなりました。

 

無題 No.10718 

  • 名前:hiebow
  • 投稿日:18/05/04(金) 22:46:09
  • ID:/hSYDe.Ew8

コメントありがとうございます。

>10716さん
ガラスのところの組み方はヒミツです。答えをばらしちゃったら面白くないので、今回は内緒ということで。
実はすごく単純ですよ。難しいことはこれっぽっちもやってないです。

ぱんだ鍋さん
ありがとうございます。でも、そんなに精巧じゃないんですよ。ガラスのところがそうさせているのかもしれません。円柱のパーツはちょうどいいサイズでした。パーツ様様ですよ。
サイズ感は毎度ですがフィグに合わせてます。フィグの目線を大切にしたいと思っているので。

 

ガラスの部分 No.10719 

  • 名前:名無しさん
  • 投稿日:18/05/10(木) 07:45:03
  • ID:aIxLBurC.M

レールパーツを使えば何とかなりそうな気がするけど
LDDでの再現は難しそう
しかしこれよく考えたなコロンブスの卵っぽい