LEGOちいさいおうち  No.10831   [img] 

  • 名前:楽高
  • 投稿日:19/01/27(日) 11:55:47
  • ID:Sm4UFLw3SF

絵本『ちいさいおうち』です。

LEGOちいさいおうち No.10832 [img] 

  • 名前:楽高
  • 投稿日:19/01/27(日) 11:59:52
  • ID:Sm4UFLw3SF

「むかしむかし、ずっといなかのしずかなところにちいさいおうちがありました。……」

 

これは新手のモケー No.10833 

  • 名前:GACHINAX
  • 投稿日:19/01/27(日) 18:25:46
  • ID:RUGRQJaKzB

本作が何か実物の再現だったら大した抽象化だが、「絵本モケー」というのはズルいというか、想像力が無いオッサンでも機械的ビルドで抽象っぽい物ができちゃうっていうチートなんですね。前のワーゲン等もそうでした。一番オイシい抽象化の部分はプロの絵本作家に丸投げし、あとはオッサンの資金力で強引に作っちゃうっていう…。

オッサンがレゴやるな!ボーっと組んでんじゃねぇよ!
お前のカネを文化復興運動「レゴ・ルネサンス」に寄付しろ!!

ホイジンガ名言集
「ミューズ的なものと造形的なものとの間の深い相違は、大きく言って何によるのかと言えば、遊びの質の欠如にある」
「造形芸術の創作の経路は、まったく遊びの領域の外をたどっている」
「真の文明は常にフェアプレーを求める。フェア・プレーは遊び用語で言い表した人間の良心に他ならない。それ故チートや遊び破りは、文明そのものを粉砕する」

 

無題 No.10841 

  • 名前:名無しさん
  • 投稿日:19/01/28(月) 13:05:11
  • ID:9D5L.Hmrgo

>No.10833(…1/3部分だけ)
いっつも訳わかんない事言ってるけど、このコメントには納得した。確かに、ずるいと言える。(2/3以降は相変わらず訳わからんけど)

ただ、絵本作者にこんな立体化がレゴでできるかというと、また違うんじゃない?(分からんけど)

上手いよ、楽高さんは。そこは認めてあげなきゃ。

 

大人のレゴ遊び再考 No.10847 

  • 名前:GACHINAX
  • 投稿日:19/01/28(月) 19:06:35
  • ID:RNrlT8H520

楽高氏の絵本モケーシリーズは、大人の趣味としては良いものだと思います。
コレクションケースに収めて居間に飾りますか?

しかしレゴビルドとしては、モケーと同じで抽象化・形象化の愉しみがありません。
これではレゴで作る意味ありませんよね。

レゴ文化をわざわざ模型化する意味って、何でしょう?
モケー勢自身がツイッター等で議論して、彼らなりの答えを見つけてみてはいかが?

 

無題 No.10850 

  • 名前:まだ30代(懲りてない)
  • 投稿日:19/01/28(月) 22:06:13
  • ID:1HPsGHPKSL

はぁー、楽高さんのこの作品から滲み出るものを感じられないとは。やはり結果(形)しか見てない愚か者よ。かわいそう。

見ろよ、実りに向かう果実を。家族(フィグ)の表情を。想像できるか?物語と、読み手達親子の感情を。表紙の絵1つしか見てない愚か者めが。形を模しただけの作品だと思ったら大間違いだぞ。何も見えてない。
抽象化なんてのは一つのルートに過ぎなくて、他にも大切なものはある。抽象化も大事だけど、いちばんって勝手に決め付けてんのはガチナの好み。レゴである意味を感じられないのも、ガチナが感じてないだけ。正にセンスがない。
これじゃおおよそ子供たちを導く存在には成れないね。ちょっと説得しようと思ったけどやっぱり無理だわ。

センスがないんだよ。

 

レゴとしての「本物」とは何か? No.10855 

  • 名前:GACHINAX
  • 投稿日:19/01/29(火) 00:30:11
  • ID:S7p5K7Cq/Y

カイヨワ遊び学からの引用ですが、「遊びは、余計なものを剥ぎとり、切り落とした諸条件のみを考える癖を人につける。つまり選択された条件というのは、必然的に抽象的なのである」とある。つまり大人の文学や芸術大作とは真逆のものが遊びや玩具ということになります。

たしかに本作は情報量がいっぱいです。読み取れるものが沢山ある。であるが故に、見た者に想像させる余地が無い。
玩具や抽象としては失敗なのです。「絵本モケー」たる所以。

“真に遊ぶためには、人はふたたび子供にかえらねばならない”ヨハン・ホイジンガ

 

無題 No.10856 

  • 名前:まだ30代( しつこい)
  • 投稿日:19/01/29(火) 01:21:16
  • ID:hfuIOxoZna

>見た者に想像させる余地が無い。
ほら、センスがないとこうなる。

感じぬ者に語る余地なし。センスがないってのは、ダサいとかそういう意味じゃなくって、感じられないこと。的外れじゃなくて、そもそも的が見えないんだ。
これ以上この作品にコメントするのは控えた方がいい。

 

無題 No.10858 

  • 名前:まだ30代(懲りた)
  • 投稿日:19/01/29(火) 02:05:25
  • ID:hfuIOxoZna

あっ、控えるのは自分もだった。
楽高さん、みなさん、失礼しました。

 

寛容すぎる日本人は、心を鬼にして No.10874 

  • 名前:GACHINAX
  • 投稿日:19/01/29(火) 04:53:11
  • ID:S7p5K7Cq/Y

「センスがない」「感じない」「的が見えない」と言っているものは、「情」や「心」のことなんですかね?

不寛容な正義であるホイジンガではなく、寛容なカイヨワ的、世俗的遊び。確かにそれは具象です。

でもそれだと「模型でやれよ」「わざわざレゴで作る意味なし」「大人が自由に振舞っていいのか?」ということになります。

寛容な優しさは弱者にだけ、自由な振る舞いは子供にだけ、グローバルな多様性はマイノリティーにだけ、限定的に適用されるべきです。多数派のオッサンが「俺も守ってよ~」って言っちゃダメしょ。

エリート主義と批判されるかも知れませんが、文化・文明を守るために、ホイジンガの正義が必要なんです。遊びが一つであるように、レゴも一つなのです!

“模擬と眩暈が人間にとっての永遠の誘惑であるなら、これらを集団生活から排除し、子供の楽しみや異状の振る舞いとしてだけ許しておくということは、容易にできることではあるまい”ロジェ・カイヨワ

 

LEGOちいさいおうち No.10877 

  • 名前:楽高
  • 投稿日:19/01/30(水) 16:25:50
  • ID:LKP/W65xdS

ありゃりゃ‼ すっかり荒れてしまいましたね。

皆様からは温かいお言葉を頂くことができました。
ありがとうございました。

じつはこれ、何十年も前の子供時代にも作ってみたことがある題材なんです。当時は部品も足りないし腕もないし……。
それから子供を持つような大人になって、今の自分の腕とレゴ部品とで作ってみたらどうなるんだろう? そう思って作ってみました。
こんな楽しみ方をしているレゴ好きの大人もいるんだということで、許容してください。

そんなにレゴ持ってないですよ。子供に買い与えているだけですし。毎年の誕生日とクリスマスにプレゼントしていけば少しは貯まっていきますよ。おねだりがうまくいけば、おじいちゃんおばあちゃんからももらえます。
今はプリキュアに夢中で、レゴを買うこともすくなくなりました

 

軽いレゴ遊びのすすめ No.10878 [img] 

  • 名前:GACHINAX
  • 投稿日:19/01/30(水) 23:02:53
  • ID:crP5vPj77i

←最近議論した人が創った画期的なデロリアンの変形ギミック

レゴ作家でもなんでもない、普通のお父さんが作ったものなので好感が持てます。
hiebow氏のガルウィングドアや私の原子炉を見せてあげました

こういったオルテガ仮説(一部のエリートではなく衆智によって発展する)が21世紀のレゴ文化には特に求められるでしょう。
オルタナ右翼に準えてオルタナレゴと名付けましょうか。ガチを無くそう

> 今の自分の腕とレゴ部品とで作ってみたらどうなるんだろう? そう思って作ってみました。
> こんな楽しみ方をしているレゴ好きの大人もいるんだということで、許容してください。

カイヨワ的には「腕」を上げるのが進歩。シラー、ホイジンガ的には「精神」を高めるのが向上。正しい遊びはどっち?

同じ成人男性でも、「良きお父さん」と「趣味のオッサン」は違います。

“本当に思うけど 趣味持ってる奴は駄目ですね”宮崎駿
“趣味的になっては駄目だ”岡本太郎
“アマチュア。趣味を技量と、野心を能力と混同している世間の厄介者”アンブローズ・ビアス
“君主は優雅な趣味に心を向けると国を失う”マキャベリ
“趣味は子供と老人のものだ”村上龍